妙高高原の観光





              飯綱山は花盛り          2008年7月26日


飯綱山に登りました。(西尾根コース)
戸隠神告げ温泉 → 戸隠ちびっこ忍者村 → 登山口 → 萱ノ宮→ 分岐点→
神の井戸 → 飯綱神社 → 山頂
南登山道に比べ静かな山歩きが楽しめるのが西尾根コース。
登山口は中社前を右折して、
神告げ温泉とチビッ子忍者村の前を
通り1km近く歩くと、
道沿い左に登山口道標がある。
道路脇の空地に数台は駐車可能。
カラマツ林の歩き易い緩やかな登山道。
作業道を横切るとほどなく鳥居と祠のある
萱ノ宮に出る。
萱ノ宮を過ぎると道は傾斜を増し、
さらに道幅が狭くなる。
岩ゴロが現れ始めたら樹林帯も終り
尾根上部の草地となる。
この地点から山頂までは眺めの良い
尾根歩きで前方に南峰も見えて始める。
ギンリョウソウ カラマツソウ
植物も多く見られ次々と咲き誇る花は美しい。特にレンゲツツジと、ウラジロヨウラク、
ツマトリソウが一面に咲きすばらしい。
低木樹林の短い下りを抜けると、
右から登ってくる南登山道との合流地になる。
ここから岩ゴロの登りになるが、ひと登りで飯綱神社のある南峰に辿り着く。
主峰は鞍部を挟んで間近に見える。
緩やかな道は10分近くで行ける。
レンゲツツジ ムラサキヤシオ
ウラジロヨウラク ツマトリソウ
イワカガミ マイズルソウ
ミヤマキンポウゲ ミャマキンポウゲ
赤倉温泉から戸隠の登山口まで車で40分

登山口からゆっくりで約3時間、
下り約2時間そんなに登りがきつくない。

特に展望と山野草が素晴らしく
四季折々色んな花に出会えます。
         飯綱山頂