妙高高原の観光




鮫ヶ尾城        2008年5月15日
鮫ヶ尾城は、謙信が建てた山城ですが、謙信の死後、相続をめぐって、御館の乱で敗れた、景虎が自決した場でもあり、カタクリ、ミズバショウ、ササユリなど山野草、山ツツジなどの宝庫です。
山頂付近にワラビがありました。



山頂からの眺め、海まで一面見渡せます、
城主になった気分です。

なるほど眺めの良い所に城を築くものと、感心しました。
鮫ヶ尾城本丸跡 です。
山頂曲輪 (通称本丸)跡
米蔵跡
案内掲示板
新緑のなか山つつじが映えています。
新緑の木漏れ日が、
心地よかったです。
淡水魚の池
コイ、フナ釣りもできます。