妙高高原の観光




 上杉戦国物語プラン    
2008.04.16
・上越市埋蔵文化財センタ-
・春日山城跡めぐり
・春日山林泉寺  
・上越市埋蔵文化財センタ-

謙信公の生涯と御館の乱 
−義に生きた武将ー
上杉家年表
戦国乱世から天下統一まで、上杉家が生きた
激動の時代を年表で紹介。
謙信公の生涯
越後の地を治め、川中島の戦いで宿敵・
武田信玄と戦った戦国最強の武将の生涯。
景勝公・兼続公の時代へ
謙信公の二人の養子・景勝公と景虎公が激しい
家督争いを繰り広げた「御館(おたて)の乱」を紹介。

大河ドラマ原作「天地人」
著者の火坂雅志さんに、兼続公への思い、
作品に込めた思いをインタビューしました。

埋蔵文化財センタ-の会場です。
中は歴史がとてもわかりやすく
展示されていて吸い込まれるように
見入ってしまいました。
・春日山城跡めぐり
春日山城趾
春日山神社

春日神社は天徳2(958)年に創建。
永徳年間の春日山城築城に際して、
城の鬼門であるこの場所に移築された。
杉木立が参道を挟み、深い影を作る。

長尾景虎は藤原氏の流れを汲む
上杉の姓を継ぎ、後に、謙信と名乗る
ようになるが、春日神社はその藤原氏の
氏神にあたる。

・春日山林泉寺
春日神社を後にし、林泉寺に到着。
・春日山林泉寺
上杉謙信公菩提所
謙信7才から14才まで名僧天室光育のもと、文武の修行を積んだ寺 宝物館、謙信をはじめ各大名ゆかりの品々が多数展示されている。
林泉寺惣門、春日山から
移築された歴史を感じる門
桜満開の山門 謙信公の直筆山門大額
桜が終わるとむらさきの四季咲きの
かきつばたで、おもむきいちだんです。
桜に映える林泉寺山門
正面に林泉寺の本堂、右手に宝物殿。
そして左手には「謙信公御墓所入口」の
石碑が建っている。

これが林泉寺の墓地に続く入口だ。
石段を踏み込んでゆくと、
「川中島戦死者供養塔」と
「上杉謙信公の御墓」がある。

新潟県 妙高高原 赤倉温泉の観光総集案内

上杉戦国物語プラン

上越市埋蔵文化財センタ-    

上杉戦国物語展開館、NHK大河ドラマ
 「天地人」放送決定記念企画展
 11月30日まで 午前10時〜午後5時

・ 春日山城跡めぐり

 戦国の名将上杉謙信公の居城を訪ねる
 石垣の代わりに自然の起伏を活かし山城としての特徴を良く表している
 本丸、天守台、毘沙門堂、直江屋敷(直江兼続)他の跡


・春日山林泉寺

 上杉謙信公菩提所
 謙信7才から14才まで名僧天室光育のもと、文武の修行を積んだ寺
 宝物館、謙信をはじめ各大名ゆかりの品々が多数展示されている。
 以上の3ヵ所をコースとして観光しましょう。
  妙高高原 P 山ぶどうではイベントとして、これを案内している。

林泉寺惣門 林泉寺山門 林泉寺山門の参道 梵鐘 桜・かきつばた
春日山城趾
春日神社
山門大額
HOME